azmiagent.com

メインメニュー
オンラインショップ

あざみ通信
グッズ販売
あざみエージ... (2016-12-22)
あざみエージ...
トピックス

アルバムトップ : あざみの会会員の本 :  松本衆司詩集『涙腺の蟻』

[<     1  2  3  4  5  6  7     >]

松本衆司詩集『涙腺の蟻』
松本衆司詩集『涙腺の蟻』高ヒット
投稿者adminiadmini さんの画像をもっと!   前回更新2015-9-15 11:26    
ヒット数1070  コメント数0    
松本衆司の第八詩集。
表題の「涙腺の蟻」を含む詩・25編を収録。
人生には、少し歩みをゆるめて自分自身を
見詰めなおす時期が必ずある。
生きてあることの意味をおだやかにやさしく
問いかけてくる詩篇に、読者も秋の陽ざしの
中でしばし立ち止まる。


  祖父の死後
  その里には骨肉の争いが残った
  大人によって断ち切られた
  少年の里への愛着が
  行き場を失い
  ことばにできない
  悲しみが立ちこめた

  今
  認知症の
  父を連れて
  蒟蒻工場に占拠され
  荒れて変わり果てた村を
  行く

  きっと 里も
  秋を深めていることだろう……
  その風景が
  父とぼくの心に
  手をつなぐように
  結びついている
             「父を連れて」より抜粋
 

************

A5判・並製本・112ページ
発行・ ひかり企画
定価・ 1,700円 + 税 

ご購入はこちら → オンラインショップ 

[<     1  2  3  4  5  6  7     >]



あざみエージェントの本
あざみの会会員の本