azmiagent.com

メインメニュー
オンラインショップ

あざみ通信
グッズ販売
あざみエージ... (2017-10-29)
あざみエージ...
トピックス

アルバムトップ : あざみの会会員の本 :  竹井紫乙句集 『ひよこ』

[<     6  7  8  9  10  11  12     >]

竹井紫乙句集 『ひよこ』
竹井紫乙句集 『ひよこ』高ヒット
投稿者adminiadmini さんの画像をもっと!   前回更新2011-4-5 8:50    
ヒット数4507  コメント数6    
竹井紫乙句集 『ひよこ』

  弟を待つ共食いをする為に

  虫ぽとりさびしかったねあの枝は

  旅人と同じ目線で見る家族

  ゆっくりと正しく歩く嫌われる

  ハイ着地大して飛べてなかったな


(竹井紫乙の川柳は)妙に明るく清らかで、バリアフリーのようでいて

玉子の殻はかなり固い。ひよこになってもやさしくて強靭な金網を

張りめぐらせている。つかまえようとすると逃げ、そっぽを向くと

手のひらに乗っかっている。

―(中略)― ぐいぐいと読者を引っぱり込む不思議。

竹井紫乙は物の怪姫かもしれないぞ。
                    (時実新子)

*********

竹井紫乙句集『ひよこ』
B6判・ハードカバー・156ページ
発行 : 編集工房 円
頒価 : 2,000円

ご購入はこちら → オンラインショップ

[<     6  7  8  9  10  11  12     >]



あざみエージェントの本
あざみの会会員の本