azmiagent.com

メインメニュー
オンラインショップ

あざみ通信
トピックス

アルバムトップ : あざみの会会員の本 :  一老人

[<     1  2  3  4  5  6  7  

一老人
一老人高ヒット
投稿者adminiadmini さんの画像をもっと!   前回更新2010-4-20 10:12    
ヒット数9206  コメント数5    
倉本朝世編『定金冬二句集 一老人』

川柳界の鬼才、定金冬二が晩年にたどり着いた
深く、強く、豊かな俗世界。
そこには技巧を頼りにせず、自分のからだで
探し当てたことばだけがあった。
頭の記憶ではなく、からだの記憶で書いたことば。
何の不思議もなく自然に集まってきたように見えて、
決して誰にも書けないことばの世界が。

  一老人 交尾の姿勢ならできる

  わたくしの通ったあとのすごい闇

  音たてて転べ誰かが見てくれる

  テッポウの音がしているくちびるよ

  沖を見たこともない瞳で人を見る

****************

この句集をご希望の方に差し上げます。
小社トップページ「お問い合わせ」より
「一老人希望」とお申し込みください。

小社では倉本朝世編『定金冬二句集 一老人』
の贈呈活動を通して「世界の子どもにワクチンを
日本委員会」http://www.jcv-jp.org/
への寄付を行なっています。
句集一冊贈呈ごとに160円ずつ積み立てて
寄付の費用に当てています。
ご協力よろしくお願いいたします。


[<     1  2  3  4  5  6  7  



あざみエージェントの本
あざみの会会員の本
美津島チタル... (2019-1-31)
美津島チタル...
松岡瑞枝句集... (2017-5-9)
松岡瑞枝句集...
松本衆司詩集... (2015-9-15)
松本衆司詩集...
川柳●アンソ... (2013-7-11)
川柳●アンソ...
豊島文香句集... (2012-4-11)
豊島文香句集...
松本衆司詩集... (2010-4-21)
松本衆司詩集...
一老人 (2010-4-20)
一老人