azmiagent.com

メインメニュー
オンラインショップ

あざみ通信
グッズ販売
あざみエージ... (2017-10-29)
あざみエージ...
トピックス

アルバムトップ : あざみエージェントの本 :  石倉多美子句集『吾亦紅の海』

[<     2  3  4  5  6  7  8     >]

石倉多美子句集『吾亦紅の海』
石倉多美子句集『吾亦紅の海』高ヒット
投稿者adminiadmini さんの画像をもっと!   前回更新2017-12-10 13:10    
ヒット数362  コメント数0    
花道を通る錯覚のまま通る

 手踊りの指の先から君を恋う

 ラブソングボリューム上げて聴く余寒

 忌は巡り線は点になりそして無に

 吾亦紅の海 私のエピローグ



川柳家・石倉多美子の第一句集。
人生は出会いと別れの繰り返し。石倉多美子は人生のある時期に川柳と出会い、
溢れる思いをこの短詩形文芸に託し、五・七・五の器に解き放った。
喜びも、悲しみも、憎しみも愛あってこそ。石倉多美子の人生のテーマは愛。
最愛の伴侶との別れさえも川柳に昇華することで乗り越え、この先に広がる吾亦紅の海の中で、
多美子は何を見、何を感じ、どんな川柳を書くのだろう。興味は尽きない。

*******

四六判・並製本・72頁・定価1,200円+税

ご購入はこちらから →オンラインショップ

[<     2  3  4  5  6  7  8     >]



あざみエージェントの本
あざみの会会員の本