azmiagent.com

メインメニュー
オンラインショップ

あざみ通信
グッズ販売
あざみエージ... (2016-12-22)
あざみエージ...
トピックス

アルバムトップ : あざみエージェントの本 :  村井見也子句集『月見草の沖』

1  2  3  4  5  6  7     >]

村井見也子句集『月見草の沖』
村井見也子句集『月見草の沖』高ヒット
投稿者adminiadmini さんの画像をもっと!   前回更新2017-5-9 10:36    
ヒット数176  コメント数0    
川柳家・村井見也子の第二句集。
第一句集『薄日』から二十年。その間、病を抱えながらも不断に創作を続けてきた
村井見也子の川柳家魂が、満を持してここに結晶。小ぶりな句集ながら、そこには見也子の
ことばに向かう厳しさ、真摯さ、強さ、矜持に加え、細やかな慈しみのこころが横溢している。
一句一句の立ち姿にこころを寄せながら見也子作品を堪能してください。


雨期に入る京の仏は伏し目がち

歌声をだんだん高くいて泣いた

そうだまだ人形になる手があった

月見草の沖へ捧げるわが挽歌

人よりも先に笑っていくじなし

少し猫背になってやがてに近くいる

鶴になる紙を急がせてはならぬ


*******

B6判・並製本・88頁・定価1200円+税


ご購入はこちらから→オンラインショップ 

1  2  3  4  5  6  7     >]



あざみエージェントの本
あざみの会会員の本