azmiagent.com

メインメニュー
オンラインショップ

あざみ通信
グッズ販売
あざみエージ... (2016-12-22)
あざみエージ...
トピックス

アルバムトップ : あざみエージェントの本 :  林えり子句集『かたかご』   ジャンル:俳句

[<     9  10  11  12  13  14  15     >]

林えり子句集『かたかご』   ジャンル:俳句
林えり子句集『かたかご』   ジャンル:俳句高ヒット
投稿者adminiadmini さんの画像をもっと!   前回更新2015-3-14 13:52    
ヒット数1354  コメント数0    
春興の爪塗つて手を持て余す

つままれて蛇の子空を泳ぎけり

甚平に替へてまさかのことを言ふ

小鳥くる樹木葬なら庭の此処

かたかごの咲くたび母の甦る


林えり子の俳句は優しく柔らかい。
季節の移ろいの中でささやかな変化にふれ、
目を凝らし、イメージを豊にふくらませる。
句集の底に流れているもの、それは生命への賛歌。
生きとし生けるものへの限りない慈しみの心は、
かたかごを見ることなく亡くなった母への思慕へつながる。
句集を「かたかご」と名づけ「この一冊を母の許へ届けたい」
と「あとがき」に記す。


********

林えり子句集『かたかご』

四六変形判・ソフトカバー・68ページ
発行 : あざみエージェント
定価 : 1,000円 + 税 

ご購入はこちら →オンラインショップ 

[<     9  10  11  12  13  14  15     >]



あざみエージェントの本
あざみの会会員の本