azmiagent.com

メインメニュー
オンラインショップ

あざみ通信
グッズ販売
あざみエージ... (2017-10-29)
あざみエージ...
トピックス

アルバムトップ : あざみエージェントの本 :  内田真理子句集『ゆくりなく』

[<     34  35  36  37  38  39  40     >]

内田真理子句集『ゆくりなく』
内田真理子句集『ゆくりなく』高ヒット
投稿者adminiadmini さんの画像をもっと!   前回更新2011-3-21 8:53    
ヒット数6722  コメント数11    
くちびるがはみだしてゆく地平線

駅をめくればうっすら雨月物語

二の腕をすこし撓めて湾になる

ゆくりなく斜めの線とすれちがう

手はやがて森に育ってゆくきざし

。。。。。。。。。。。。。。。。

人が一生のうちでめぐりあえる人、触れることのできる世界は限られている。
けれども出会うことは気づくことでもある。気づくことで人は無限の世界を知る。
内田真理子は、時には軋む世界と向き合い、折り合いをつけ、受け入れ、
またある時にはやすらぎの世界に包まれ、なぐさめられ、いやされている自分自身を
見つめつづけてきた。
句集の扉をひらくとき、そこには彼女がゆくりなく(思いがけなく)出会い
気づくことによって始まった、回復と再生と可能性の物語がひろがっている。

。。。。。。。。。。。。。。。。

内田真理子句集『ゆくりなく』

B6変形判・ソフトカバー・68ページ
発行: あざみエージェント
定価: 1,000円 + 税 →オンラインショップ

[<     34  35  36  37  38  39  40     >]



あざみエージェントの本
あざみの会会員の本