azmiagent.com

メインメニュー
オンラインショップ

あざみ通信
グッズ販売
あざみエージ... (2017-10-29)
あざみエージ...
トピックス


あざみエージェントの本 Total:41 (41)

   データベースにある画像は 41 枚です    

最新リスト

21 番~ 30 番を表示 (全 41 枚)« 1 2 (3) 4 5 »


西田雅子句集『ペルソナの塔』

西田雅子句集『ペルソナの塔』高ヒット
投稿者adminiadmini さんの画像をもっと!   カテゴリーあざみエージェントの本    前回更新2014-8-9 14:21    
ヒット数2122  コメント数0    
文庫サイズのミニ句集シリーズ二冊目。
西田雅子さんの川柳にはどこか中世ヨーロッパを時間旅行
しているような不思議な物語性のある時空間が広がります。
てのひらサイズのタイムマシン。

  罫線が空までつづくノート買う

  六月は銀の鎖を降りてくる

  バスを待つ秋は遅れているらしく

  廃番のクレヨンで描く月の舟

  ペルソナの中の塔みな海を向く

  洗いたての虹を渡ってゆく素足


********

あざみエージェントミニ句集シリーズ2
西田雅子句集『ペルソナの塔』

体裁 A6判、並製本、フルカラー、40ページ
発行 あざみエージェント
定価 1,000円+税


ご注文はこちらから → オンラインショップ

ミニ句集シリーズのお問い合わせは「お問合せ窓口」まで

しろつめ あきこ句集『やさしい雨』

しろつめ あきこ句集『やさしい雨』高ヒット
投稿者adminiadmini さんの画像をもっと!   カテゴリーあざみエージェントの本    前回更新2014-6-28 18:50    
ヒット数1717  コメント数0    
あざみエージェントでは、バッグに入れて持ち歩ける文庫サイズの
フォト句集を企画いたしました。
しろつめあきこ句集『やさしい雨』がその出発の一冊目です。
優しくしなやかな文庫サイズのしろつめさんに出会ってください。


  ひらひらと空の駅からくる便り

  眠れない夜をほどいて渡る川

  想う人にやさしい雨を告げている

  南へ行きましょう終わりにしましょう

  本物になったね散っていくんだね

  ありがとう何も決まっていない明日

  いいんだよ新しい君立ち上がれ

********

あざみエージェントミニ句集シリーズ1
しろつめあきこ句集『やさしい雨』

体裁 A6判、並製本、フルカラー、40ページ
発行 あざみエージェント
定価 1,000円+税
  

ご注文はこちらから → オンラインショップ

ミニ句集シリーズのお問い合わせは「お問合せ窓口」まで


 平井美智子句集『なみだがとまるまで』

平井美智子句集『なみだがとまるまで』高ヒット
投稿者adminiadmini さんの画像をもっと!   カテゴリーあざみエージェントの本    前回更新2014-4-1 8:38    
ヒット数3645  コメント数0    
師・時実新子が選んで下さった句と、その時々にいただいた

大切な句評を入れる美しい箱が欲しいと常々思っていました。

          (あとがき・「ジュエリーボックス」より)

著者・平井美智子にとって師・時実新子が選句・講評した作品として

特別な思いのある川柳を集めた宝石箱。時実新子による句評と

藤田めぐみの写真が平井美智子の川柳に寄り添い、その世界に深さと

広がりをもたらし、さらに新しいイメージを付け加える。

三者それぞれの世界が出会うことの相乗効果によって読み応えのある

宝石箱のような句集になった。

  今日もまた五分待たせて春の恋

  「ぞうさん」を唄う涙が止まるまで

  青い梅齧るいけない舌になる

  鳥だから飛べるだなんて決めないで

  わあわあと泣いて息子を困らせる

*****************

平井美智子句集『なみだがとまるまで』

体裁:A5変形・ソフトカバー・110ページ
発行:あざみエージェント
定価:1,600円+税

ご購入はこちら→オンラインショップ

西郷かの女句集 『冬の陽炎』 (あざみエージェント百句シリーズ・7)

西郷かの女句集 『冬の陽炎』 (あざみエージェント百句シリーズ・7)高ヒット
投稿者adminiadmini さんの画像をもっと!   カテゴリーあざみエージェントの本    前回更新2014-3-24 16:24    
ヒット数1803  コメント数0    
  春愁や原始ピカソの女たち

  こっそりと梯子を降りる炎を抱いて

  亡弟よ地にも天にも二輪草

  あの星の隣りの星になりたくて

  秋は秋の彩を重ねて足速に

  耳飾の少女が首振って 冬

  ほのぼのと灯る私の現在地
  


豪雪の新潟に生まれ二十代に川柳と出会って以来

ずっと川柳とともに歩んできた西郷かの女の三冊目となる句集。

長い闘病生活の中で生み出された川柳はその一句一句が命の痛みを

乗り越え昇華されて美しくかがやく結晶となっている。


********

西郷かの女句集『冬の陽炎』

四六変形判・ソフトカバー・68ページ
発行 : あざみエージェント
定価 : 1,000円 + 税 

ご購入はこちら →オンラインショップ

平田榮三郎作品集『創作箱物語』

平田榮三郎作品集『創作箱物語』高ヒット
投稿者adminiadmini さんの画像をもっと!   カテゴリーあざみエージェントの本    前回更新2014-2-2 9:26    
ヒット数1684  コメント数0    
小さな箱の中に作り上げた自分だけの世界。
ひとつひとつの作品にこめた作者の思いを綴ったエッセイも秀逸。
日本のジョセフ・コーネルを目指して創作に打ち込みつづける
エネルギッシュな90歳の面目躍如。

*******


平田榮三郎作品集『創作箱物語』

A5変形判・ソフトカバー・60ページ
発行: あざみエージェント
定価: 1,200円+税


お問合せはあざみエージェントまで。


平田想白句集『モナ・リザに逢う』

平田想白句集『モナ・リザに逢う』高ヒット
投稿者adminiadmini さんの画像をもっと!   カテゴリーあざみエージェントの本    前回更新2014-2-2 9:23    
ヒット数1732  コメント数0    
平田榮三郎(俳号・想白)の句業六十五年の集大成。
世界各国、日本の窯場や寺院などを巡って詠んだ572句に加え、
著者自らが撮影した写真も多数収録。
俳句の師・水原秋桜子との交流、民芸・芸術の世界では濱田庄司、河井寛次郎、
バーナード・リーチ、棟方志功との交流などをつづったエッセイも読み応えあり。
句集としてはもちろん、旅のガイドブックのような楽しさも満喫できる一冊。

*********

四六判・ソフトカバー・196ページ
発行: あざみエージェント
定価: 1,600円+税

山内令南作品集『夢の誕生日』

山内令南作品集『夢の誕生日』高ヒット
投稿者adminiadmini さんの画像をもっと!   カテゴリーあざみエージェントの本    前回更新2013-12-24 8:46    
ヒット数2577  コメント数0    
山内令南のことばは、心を通るものすべてを光に変えて、
美しい影を引く。文学の夢とよろこびを伝える。
           現代詩作家・荒川洋治(帯文より)
          

小説「癌だましい」で第112回文學界新人賞を受賞直後に他界した
山内令南が人生の最期に咲かせた美しいことばの花
(詩・川柳・俳句・短歌87作品と美しい写真のコラボレーション)


―末期癌の激痛の中、鎮痛剤を拒否してまで彼女を書くことに
向わせたものはいったい何だったのか?―


******

山内令南作品集『夢の誕生日』
四六判・ソフトカバー・フルカラー・102ページ
発行:あざみエージェント
定価:1600円+税


ご購入はこちら→オンラインショップ

徳永政二フォト句集3『くりかえす』

徳永政二フォト句集3『くりかえす』高ヒット
投稿者adminiadmini さんの画像をもっと!   カテゴリーあざみエージェントの本    前回更新2013-11-5 9:05    
ヒット数2211  コメント数0    
あざみエージェント企画・徳永政二フォト句集の第3集。
徳永政二(川柳)、藤田めぐみ(写真)、倉本朝世(構成)

今回のフォト句集は、ふたりで静かにあたためてゆく恋をテーマにした構成にしてみました。
川柳家・徳永政二のこれまでとは違った表情が、藤田めぐみによる写真とのハーモニーの中から
立ち現れていればいいなぁ、と思っています。(倉本朝世)

  新聞をひらくと落ちてくるあなた

  君の全部僕の全部と橋の上

  まっさきに告げる走ってきたことを

  いま君と椅子のかたちになっている

  半分の月を眺めているココア

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

徳永政二フォト句集3『くりかえす』

A5横長・ソフトカバー・38ページ
発行: あざみエージェント
定価: 1,200円 + 税

ご購入はこちら →オンラインショップ

西条眞紀句集『逆光』

西条眞紀句集『逆光』高ヒット
投稿者adminiadmini さんの画像をもっと!   カテゴリーあざみエージェントの本    前回更新2013-6-27 8:50    
ヒット数2311  コメント数0    
西条眞紀は抒情という一本道を、ただひたすら歩いてきた人である。
自己の資質が抒情にあることを知悉していただけに、幾人もの
閨秀作家を輩出させた川上三太郎の直門で、詩性川柳の第一人者
片柳哲郎に傾倒し、師事するのは自明の理だった。師片柳哲郎に
導かれつつ、西条眞紀は抒情という美しい花を現代川柳の荒野に
しめやかに咲かせたのである。       
                         細川不凍

  行く秋や蝶来てしばし墓遊び

  風に舞う三日三晩を花菩薩

  スクリーンに消ゆる少年 以後の雨

  童ねむる群生の青尽きるなよ

  子の墓に指で文字書く おねむりなさい


*********

西条眞紀句集『逆光』

体裁:A5判・ソフトカバー・84ページ
発行:あざみエージェント
定価:1,300円(税込)


ご購入はこちら →オンラインショップ

徳永政二フォト句集2『大阪の泡』

徳永政二フォト句集2『大阪の泡』高ヒット
投稿者adminiadmini さんの画像をもっと!   カテゴリーあざみエージェントの本    前回更新2012-10-24 13:40    
ヒット数9183  コメント数16    
川柳家・徳永政二、写真家・藤田めぐみのコラボレーションによる

二冊目のフォト句集です。今回のテーマはユーモア。

徳永政二のもつことばの世界と、藤田めぐみのフィルターをとおして現われた世界。

それぞれを楽しむもよし、それぞれの出会いを楽しむもよし。

読者の数だけ楽しみ方もひろがる、いつも眺めていたい一冊。


  春がくる河馬のとなりに河馬がいる

  大阪の泡を三回かきまわす

  顔白く塗ってみんなに見てもらう

  あの人もりっぱな垢になりはった

  まっすぐはあかんやっぱりおもろない

  あほなことしてきた桑の葉が揺れる

  生きているみんなころがるようにして


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

徳永政二フォト句集2『大阪の泡』

A5横長・ソフトカバー・38ページ
発行: あざみエージェント
定価: 1,200円+税

ご購入はこちら → →オンラインショップ

21 番~ 30 番を表示 (全 41 枚)« 1 2 (3) 4 5 »



あざみエージェントの本
あざみの会会員の本