azmiagent.com

メインメニュー
オンラインショップ

あざみ通信
グッズ販売
あざみエージ... (2016-12-22)
あざみエージ...
トピックス
投稿者 : admini 投稿日時: 2014-11-01 (428 ヒット)

今井和子句集「象と出会って」

川柳家・今井和子の第一句集。
今井の妹・大谷栄子がライフワークにしている
さまざまな螺旋の絵とのコラボレーションが楽しい。
こころのままにまるでフリーハンドで描かれたような姉妹のことばと絵。
五・七・五の器からどんどんひろがっていくことばの世界は
読み手にある種の癒しと希望をもたらす。
こだわらないこと、とらわれないこと。
句集に収められたことばたちは、みんなとても喜んでいるように見える。

  母のうた風になってる手こぎ舟

  投げてみてくださいもっと弾みます

  螺旋を描く 象と出会って太くかく

  教科書のちょっと向こうの話です

  絵のような字のような あなたのような

  これからの紐をそーっと引いてみる


********

今井和子句集『象と出会って』


体裁 四六判、並製本、132ページ
発行 あざみエージェント
定価 1,600円+税


ご注文はこちらから →  オンラインショップ


投稿者 : admini 投稿日時: 2014-10-03 (406 ヒット)

お待たせしました!
あざみエージェントオリジナルカレンダーが出来上がりました。
写真家・藤田めぐみとあざみの会会員作品とのコラボレーションを
12ヶ月楽しんでいただけるオリジナルカレンダーもはや5回目。
ご参加いただいた会員は下記の方々です。(敬称略)

  小島蘭幸(1月)・松原未湖(2月)・笹田かなえ(3月)

  野沢省悟(4月)・平井美智子(5月)・西田雅子(6月)

  松本勇二(7月)・堀本吟(8月)・なかはられいこ(9月)

  瀬川瑞紀(10月)・藤田めぐみ(11月)・今井和子(12月)


価格 864円(税込)
体裁 縦17cm × 横23cm(卓上・壁掛け両用)
   (カレンダー部分は縦14cm×横23cm)


ご注文はこちらから → オンラインショップ


投稿者 : admini 投稿日時: 2014-09-17 (490 ヒット)

文庫サイズのミニ句集シリーズ三冊目。
川柳家・佐久間京子さんが奏でる大人のラブストーリー。
出会いと別れをくぐりぬけながら女は美しい羽に磨きをかける。
新しい空を飛ぶための翼の手入れを怠らない。
この空の向うには未だ見ぬラブストーリーが待っている。

  神様にもらった羽で街に出る

  無伴奏ソナタが響く夜のこと

  引き潮に手放す青いイヤリング

  許そうとしている渋谷交差点

  皮ジャンの男を追って風の中

  冬薔薇のように待ち続ける言葉

********

あざみエージェントミニ句集シリーズ3
佐久間京子句集『無伴奏ソナタ』
体裁 A6判、並製本、フルカラー、40ページ
発行 あざみエージェント
定価 1,000円+税

ご注文はこちらから →  オンラインショップ


投稿者 : admini 投稿日時: 2014-08-30 (641 ヒット)

会員誌「あざみ通信」

もくじ

あざみエージェント新刊案内・2

あざみエージェント2014年下半期刊行スケジュール・4

あざみ野が見える窓
会員のことばと出会おう6 西郷かの女・6

HAGA LINE「プアボーイ」 芳賀博子・8

青空書房の青空
「あり得ないことなんかあり得ない」 坂本健一・10

ひやまちさとのスケッチブック 1・11

あざみの会員 出張ブログ
KON575@ 「へん」 久保田紺・12
Gallery AZAMI・13

編集人のつぶやき 倉本朝世・14

編集後記 冨上朝世・16


投稿者 : admini 投稿日時: 2014-08-14 (506 ヒット)

川柳家・佐藤幸子の第二句集。
川柳とともに強くしなやかに生きてきた著者のことばは
深く胸を打つ。厳しい環境の中でも負けない強さとしなやかさに加え、
天性の明るさとユーモアがとてもいいハーモニーを奏でる。

 ふわっと骨折水の流れに逆らえず

 転ばずに渡らん下駄は津軽塗り

 黄砂きてむんずと掴むうしろ髪

 その時はその時鳥の声で鳴く

 口論をしながら四股を踏みながら

 しんがりを歩くだぁれも邪魔しない

 前例がないので川は蛇行する

 いずくより何処へ旅の黒すみれ

 生きてゆく時々潮を吹きながら

 未開地へ踏み入る腰を低くして


********

佐藤幸子句集『ブリキの夜汽車』

体裁 四六判、並製本、88ページ
発行 あざみエージェント
定価 1,300円+税

ご注文はこちらから → オンラインショップ


投稿者 : admini 投稿日時: 2014-08-14 (516 ヒット)

在庫切れとなっていました、しろつめあきこ句集『やさしい雨』
本日、再入荷しました。


投稿者 : admini 投稿日時: 2014-08-10 (619 ヒット)

文庫サイズのミニ句集シリーズ二冊目。
西田雅子さんの川柳にはどこか中世ヨーロッパを時間旅行
しているような不思議な物語性のある時空間が広がります。
てのひらサイズのタイムマシン。

  罫線が空までつづくノート買う

  六月は銀の鎖を降りてくる

  バスを待つ秋は遅れているらしく

  廃番のクレヨンで描く月の舟

  ペルソナの中の塔みな海を向く

  洗いたての虹を渡ってゆく素足


********

あざみエージェントミニ句集シリーズ2
西田雅子句集『ペルソナの塔』

体裁 A6判、並製本、フルカラー、40ページ
発行 あざみエージェント
定価 1,000円+税

ご注文はこちらから → オンラインショップ


投稿者 : admini 投稿日時: 2014-06-29 (560 ヒット)

あざみエージェントミニ句集シリーズの第一弾として
しろつめあきこ句集『やさしい雨』を制作しました。

文庫本サイズなので携帯に便利。しかも写真入りで
おしゃれ。文庫本を買い足すように、一冊ずつ
気軽に制作していただけるお値段設定にしました。


しろつめあきこ句集『やさしい雨』

   ひらひらと空の駅からくる便り

  眠れない夜をほどいて渡る川

  想う人にやさしい雨を告げている

  南へ行きましょう終わりにしましょう

  本物になったね散っていくんだね

  ありがとう何も決まっていない明日

  いいんだよ新しい君立ち上がれ


********
あざみエージェントミニ句集シリーズ1
しろつめあきこ句集『やさしい雨』

体裁 A6判、並製本、フルカラー、40ページ
発行 あざみエージェント
定価 1,000円+税

ご注文はこちらへ  →   オンラインショップ
お問合せはこちらへ →   お問合せ窓口


投稿者 : admini 投稿日時: 2014-05-14 (628 ヒット)

山内令南作品集『夢の誕生日』が5月13日付けの中日新聞朝刊文化欄に大きく取り上げられました。
「山内令南さんの遺稿集刊行」と題したこの記事は、山内令南さんの写真と一緒に、この本を自費出版した古川妙さんの写真も掲載され、古川妙さんがこの作品集制作を決意した経緯が紹介されています。

「私がしなかったら、彼女の作品はもう世にでないことになる」

この記事の反響が大きかったのは、友人として、否、友人の枠を超えた使命感をもって、古川妙さんが亡き友人の書き残した作品を形にし世に出してあげたいという思いが綴られていたからでした。


投稿者 : admini 投稿日時: 2014-03-24 (623 ヒット)

川柳家・西郷かの女さんの句集『冬の陽炎』を本日よりオンラインショップで
販売を開始します。  

  春愁や原始ピカソの女たち

  こっそりと梯子を降りる炎を抱いて

  亡弟よ地にも天にも二輪草

  あの星の隣りの星になりたくて

  秋は秋の彩を重ねて足速に

  耳飾の少女が首振って 冬

  ほのぼのと灯る私の現在地
  

豪雪の新潟に生まれ二十代に川柳と出会って以来
ずっと川柳とともに歩んできた西郷かの女の三冊目となる句集。
長い闘病生活の中で生み出された川柳はその一句一句が命の痛みを
乗り越え昇華されて美しくかがやく結晶となっている。

********

西郷かの女句集『冬の陽炎』
四六変形判・ソフトカバー・68ページ
発行 : あざみエージェント
定価 : 1,000円 + 税 

ご購入はこちら → オンラインショップ


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 12 »
あざみエージェントの本
あざみの会会員の本