azmiagent.com

メインメニュー
オンラインショップ

あざみ通信
グッズ販売
あざみエージ... (2019-10-11)
あざみエージ...
トピックス
一般 : 八木千代句集『椿抄』本日より発売します
投稿者 : admini 投稿日時: 2012-06-30 (1755 ヒット)

伝説の川柳句集『椿守』から十三年。
『椿守』収録の九十三句に新たに未収録の七句を加え、
八木千代句集『椿抄』を本日発行いたします。

  木の机 鳥の匂いがしてならぬ

  書きすぎぬように大事なひとに書く

  笹に吊すあさきゆめみしゑひもすと

  桃の木の向うのひと世ふた世かな

  稜線で逢うお互いの馬連れて

  われは雁 月の真上を渡るなり

  枯れ野にも小さな弓は負うてゆく

  舞台に雪降る 積もらせはしない

  レパートリーはふたつ 咲くこと落ちること

  椿 私かも男かも仏かも

ありのまま流れる とてもいいきもち


******************

八木千代句集『椿抄』

四六変形判・ソフトカバー・68ページ
発行 : あざみエージェント
定価 : 1,050円(税込)

ご購入はこちら→オンラインショップ 


あざみエージェントの本
あざみの会会員の本